トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

動く漫画(ReComic)なるものを読んでみた

電子貸本Renta!(http://renta.papy.co.jp/renta/)を開いてみたら、ReComicなるものが配信されていました。

どうやら、『動く漫画』ということらしく、とりあえず様々な効果が施されているようです。


ちなみに、読売でも記事がありました。

“動く電子コミック”「ReComic」とは何か : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/net/report/20130627-OYT8T00659.htm?from=tw


現在(2013年06月29日)ReComicで読めるのは以下の作品。ちなみに今は無料です。



電子貸本Renta! - 【ReComic】 ブラックジャックによろしく

http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/40493/


電子貸本Renta! - 【ReComic】 深紅のエスカ

http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/40495/


電子貸本Renta! - 【ReComic】 しばいぬ子さん

http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/41936/


電子貸本Renta! - 【ReComic】 琴浦さん

http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/41937/


電子貸本Renta! - 【ReComic】 デビルサバイバー2-Show Your Free Will-

http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/41934/


電子貸本Renta! - 【ReComic】 わるいこと

http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/40494/


電子貸本Renta! - 【ReComic】 誰かが殺しにやってくる http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/41935/



とりあえず読んでみましたが、漫画とアニメの中間といった感じでしょうか。

ぴょこんと吹き出しが出てきたり、コマがスライドインしてきたり、手を振ったり歩く場面など、比較的単純な動きの時にキャラクターや物が動いたりします。


結構面白いとは思ったのですが、幾つか気になることもありました。



  • クリック(タップ)回数が多く感じる。

  • 読むスピードに合わない時がある。

  • 眼が疲れる。


■1.クリック(タップ)回数が多く感じる。

スマホで本を読む時はこういうものかも知れないですけど、回数が多く感じて、途中でクリックするのが少し面倒になってしまいました……これは自動送りがあればいいかなあと思います。

5段階くらいでスピード調整可能で、再生を始めたら停止ボタンを押すまで動画のように流しっぱなしにできると手放しも出来て楽かな、と。


■2.読むスピードに合わない時がある。

読むスピードに関しては、もうちょっと細かく見たいなあと思った時に絵が動いていたりとか、既に読み終わって次が出てくるまで待っているとか、そういうことはちょくちょくありました。

一動作毎にクリックではクリック回数が多過ぎますし、うーん、これはどうしたらいいのでしょうね。

もう少し(動きを決定する)編集作業がこなれてくれば、ある程度の方法論なりで改善できそうな気はします。


■3.眼が疲れる。

動くものを見ているので仕方がないのかも。ただ、アニメに関しては眼が疲れるというのはあまり経験したことがないので、漫画を動かしたものと何か違うのでしょうか。

アニメにはアニメなりのやり方があって見やすい画面を実現していると思うので、そちらの技術から応用できるのかも知れません。



と、色々書きましたが新鮮で面白かったですよ。

電子書籍ならではの表現ということで、各所模索中のようです。今はちょうど手探り時期ですから、今後どんな表現方法が出てくるのかと思うと、わくわくしますね。


今回の漫画は、元々が普通の漫画としての書かれたものをReComicにしたものですが、その内『ReComic前提』の漫画は当然出てくるだろうなあとは思います。そうなると、部品をたくさん書く形になるのかなというところですけれど、普通の漫画としての兼ね合いをどうするかだとか、課題は多そうですね。