読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

惰性で管理していた、色々なモノ

シンプルライフ

パソコンが壊れたので、データ整理のついでに、いい機会かと思いWeb上の整理も始めました。有難いことに厚意でパソコンをお借りできたので、なるべく早く返せるようにちゃっちゃと進めてしまいたいと思います。


クラウドサービスは使っていないのですが、それでもTwitterを始め、ちょっとした会員サイト(ポイントとか)だとかそういう、登録したきりのまま放置し、漫然とメールを受け取り続けている……というものもたくさんありました。

お陰でメールボックスの中身が大変なことになっていましたが、『退会・メールアドレス変更などの手続きが面倒臭い』とずーっと放置し続けていたのです。


ちなみにそのメールは以前使っていたプロバイダメールなのですが、そんな風に退会やメアド変更手続きを面倒臭がったので、これもまた(メアドだけそのまま使えるというのがあるということで)漫然と契約を継続し、毎月数百円を払い続けていました。

数百円と言っても積み重なると結構大きくて、全部で5千円くらいはそのメアドを維持するためだけに使っていたということに気付き、ああ、本当にいい機会だったなあ……としみじみ思いました。


その分を独自ドメイン取得のためにでも使った方がずっと良かった、ですね。


チェックしてみると、そうやって面倒臭がって放置し続けていたものがたくさんありました。

期限が切られていると、そういったものの整理が捗ります。



パソコンの部品の発注も完了。あとは届くのを待って……取り付けができるかどうか……。


機械モノに弱く、HDDやらマザーボードやらCPUやらと言われても見分けがつきません。学校に通っていた時、パソコンの中を開くという授業があったのですが、サッパリだったため他の班員に任せきりでした。


今もそうなのですが、機械モノ全般に興味が薄いというか、何と言うか(分解とかできればやりたくない)。


あの時、もっと真剣に取り組んでいればこんなことには……!



ところでこうなってみてわかったのですが、Webメールを始め、Web上のサービスの何と便利なことか。

IDとパスワードさえ把握できていれば、どこからでもほぼ同じ環境が再現できる訳ですし、そこでの操作も記録されているのでバックアップの手間もありません。


ただ、同時に『IDとパスワードさえわかっていれば私でなくてもアクセスできてしまうんだな』というのを強く実感することにもなりました。


やっぱり、あまり重要なものはWeb上に置いておきたくなないかなあ……という思いを強めました。

かといって、手元にデータを溜め込んでしまうのも、バックアップや管理が大変ですし、第一把握しきれません。


そういう訳ですから、本当に必要なものをしっかり絞り込んで、小さな労力で管理できるようになりたいです。

できればUSBひとつなり、それが無理なら今持ってる外付けHD(2T)に将来的にも全部収まる範囲で済ませてしまいたいですね。


最近掃除を始めたり、パソコンが壊れてデータの整理が必要になったりということで強く感じたのですが、『自分で管理できるだけのモノだけ持つようにする』『管理できる仕組みをしっかり考える』というのは大事なことです。


イメージ的に、整理するというのは枝を伸ばすようなもので、細かくすればする程、もしくは末端のモノの置き場に規則性がなければ管理の手間が増大していってしまう……というのはここ数週間で強く実感しました。