読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

インフルエンザでした

雑記

とある日のインフルエンザの記録



高校生の時以来でインフルエンザにかかりました。


当時の記憶としては『熱がすっごく出て頭がふわふわして足元もふわふわしててだるかった』くらいの憶えなのですが、風邪だと思って5日程登校した挙句、熱がなかなか下がらないのでおかしいと病院に行ったらインフルエンザだったが翌日が卒業式だったため結局薬を飲んで次の日も登校した、という周囲にも非常にはた迷惑なことをしてしまったので気をつけてはいたのですが。


高校生とアラサーという年齢の違い、更に実家暮らしとひとり暮らしの差というのをものすごく感じる結果となってしまったため何やかやの記録を残しておこうと思い立ちました。


普通の風邪と違うので(特に周りにうつす可能性があるし)、ささやかな兆候を見逃さないためにも大事かなと……。




■2014/02/21

・この前日は帰りが遅く、自宅よりは職場に近い家族の家にやっかいになっていた。

・朝起きたら喉が少し痛かった(が、普通に食欲はあったし咳はなし)



■2014/02/20

○朝

・この時点では少し喉が痛む&咳程度。念のため途中でマスクを購入し装着。のど飴とハーブティーで喉を潤したり、加湿器を使ったりで喉を労わる。

○昼

・悪寒と背中の痛みが発生。食欲はあったため持参の弁当を食べ(スープとご飯とゆで卵)、ストーブ前で休む。

○夕方

・悪寒と背中の痛みが強まり、頭痛と熱っぽさと全身のだるさが発生。かなり耐え難いレベルに。

○夜(終業30分前)

・もはやこれ以上は無理だと判断し(この辺りでもしかしてインフルエンザではという予感)、動ける内にと早退をお願いし、20分早く切り上げて帰宅。腰と頭に響くため、すり足気味歩行でしか移動できず。

○夜(そこから約一時間半弱後)

・幸い遅くまで開いている病院を知っていたため、そこに寄る(翌日はもう動けない予感がした)。熱を測ったところ39度5分。


看護師さん「今日症状が出たとすると、(インフルエンザだとしても)ちゃんと結果が出ないかも知れませんが……」

私「念のためやってもらえませんか(明日は絶対動けない気がするから)……」

看護師さん「うーん、そうですね。それじゃあ一応やってみましょうか。検査結果が出るまで時間がかかってしまいますけど、大丈夫ですか?」

私「……大丈夫です……」


多分目が相当虚ろだったと思いますけど、番号を呼ばれて、検査用の長い麺棒を鼻につっこまれて(痛くて一旦ストップしてもらった気がする)、席でぐったりしながら待つことしばし。

再び呼ばれてお医者さんの口から「インフルエンザA型ですね」というお言葉を頂戴しました。

しかも今年のA型はタミフルの効果が薄いらしく、利くかわからない薬を飲んだり無理に症状を抑えるよりは、耐えられそうなら熱を出し切ってしまう方をオススメされ、そのようになりました。



■2014/02/21~23

・枕から頭が上がらない状態というのを初めて体験。

・熱は翌日くらいには38度以下に下がったものの、そこからまだウィルスが頑張っていたのが37度~37度5分をいったりきたり(ちなみに平熱は36度5分をやや下回る程度です)。

・家族に差し入れてもらったウィダーインゼリー、ヨーグルト、プリン、豆腐、おかゆ、ポカリ、お茶などを流し込んだり、買い置きの冷凍うどんを食べたりして何とか薬を飲む。

・めまい、頭痛、吐き気

・後はひたすら泥のように眠る。



■2014/02/24

・やっと洗濯くらいはできる程度に立っていられるように。微熱・頭痛・だるさ・めまいは続く。



■2014/02/25

・ようやく復調の兆し。家の中の用事は何とか済ませられる程度になる。



■2014/02/26

・体感通常の8割程度まで復調。ようやく仕事に行けそうと一安心。



■2014/02/27

・復帰





ひとり暮らしでしたが、家族が差し入れしてくれたので相当助かりました(差し入れしてくれる人がいなければ、根性で買いに行くか、自室で干からびていたかも知れません)。

調理無しで食べられるようなものは家に一切なかったので、ひとりだとどうにもならなかったかも。


一番ありがたかったのはウィダーでした。

薬を飲む都合上、どうしても何かしらは食べなくてはいけないのですが、気持ち悪かったり身体が動かなかったりで普通の食事は摂れなかったからです。

調理の必要はないし、とりあえず薬だけは飲まなきゃいけない時にでも喉を通るのがコレでした。


ちなみに平時は大好きなプリンやヨーグルトは、気持ち悪い時には乳臭さが鼻についてイマイチ駄目でした。


あと喉を通りやすかったものは、私の場合おかゆより白菜とかネギをたっぷり入れたうどんでした。元々柔らかいお米が嫌いだからだと推測しています。


他はフルーツの缶詰、ゼリーとか。

全体的に甘酸っぱくてクセのないものは食べやすいみたいです。


そういう訳でして、今回の救いの神、ウィダーインゼリーを箱買いして常備しておこうという結論と相成りました。寝坊した時の朝食にもなりますし。






ウイダーinゼリー エネルギーイン 180g×36個ウイダーinゼリー エネルギーイン 180g×36個


森永製菓

売り上げランキング : 3061


Amazonで詳しく見る by G-Tools

広告を非表示にする