トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

炊飯器も実はいらなかった



お鍋でご飯を炊いてみました。

一人暮らしも結構長いのですが、お鍋でご飯を炊いたことがなかったので、どんなものだろうなと思ったのです。



炊き方はこちら。



鍋で白いご飯(IH使用)

http://cookpad.com/recipe/882814



今回は寝る前にお米を研いで水に浸けておき、強火で5分、弱火で9分、強火で1分、蒸らしで10分。吸水時間を除けば25分の工程です。

炊飯器で普通に炊くより早い。


そして、鍋で炊いたお米はしっかり吸水していることもあるのでしょうが、もっちりして、お焦げが香ばしくて美味しかったです。

思ったより鍋へのこびりつきというのもありませんでした。


毎日炊くのは難しいにしても、私は基本的にまとめて炊いて小分け冷凍をするので、休日くらいなら鍋で炊くこともできそう。


となると、炊飯器も実はいらなかったのでは、ということに気がつきました。

次は……炊飯器を買うことはもうないかなあと思います。


場所を取りますし、壊れてしまったら壊れてしまったで、新しいものは買わないままになりそうです。



引越しのため荷物を整理していると、『当然必要』と思っていたものが案外なくて済むものだったりすることがあって驚きます。


さすがに、


洗濯機を無くしたいから洗濯板を使う! とか、

冷蔵庫を無くしたいから常温保存できるものしか買わない! とか、


『モノを少なくしたい』が先行の考え方にはなりそうにないですけれど、何が本当に必要なのかな?ということを考えるいいきっかけにはなっています。

広告を非表示にする