トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

Excelをデータベースとして使いたい、という話

現在研修中なのですが、自分の行動で何が一番ロスになっているか確認してみたところ、『情報の検索』でした。
検索といってもぐーぐる先生にお尋ねする方ではなくて、社内の各種情報を探すのに結構手間取っています。

探すのにいくつもファイルを開いては検索をかけるとかいうこともあって……。
自分の手元で一度使った情報は検索できるように保存してあるのですが、それではラチがあかないので、とりあえず抽出・統合できる情報は1ファイルにまとめる、という作業をしています。

なぜ突然やろうと思ったか

研修中で時間のある今の内にやっておいた方が良いだろう、と思ったからです。
本格的に業務を任され始めたら手をつける暇がなくなりそうなので……。

使ってもらえるかも、そもそも必要とされているかもわからないので、ローカルに置いて自分だけが使う、という形でも良いのかなあとちょっと考えました。

でも、情報がまとまっているファイルは、会社内で損になるものではないかと思い直したので共有できるようにはすることに。

目指すところ

ひとまずは、そのファイルだけ見れば7割くらいは用事が足りるというところを目指しています。
(あまり細かいところまでは抽出しきれないので)

そして、そのファイルというのがタイトルの通りExcelなのです。
正直、Excelはあまり得意とは言えず(Wordよりはずっと使いやすいですが)、もうちょっとうまく簡易なデータベースとして扱えないかなあと四苦八苦しています。

一応、最低限まとまったひな形はできましたが……もっと綺麗に作れる気がする。

そういう訳で、最近本屋に寄ってはExcelをデータベースとして活用するための本を物色中です。

物色中の本

仕事に役立つ Excelデータベース 第4版 (Excel徹底活用シリーズ)
古川 順平
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 379,529