読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

クレジットカードは一括? 分割?

次々回のクレジットカード請求額が7万円を突破しました。定期やらiPod touchやらの購入が重なったからなので、それ自体は想定の範囲内なのですが、金額としてみるとなかなかインパクトがあります。(家賃光熱費を除いた)私の一ヶ月の生活費より多いです。

とはいっても貯金から出せば問題なく払える金額ですし、定期代は会社から出ますし、となればボーナス(出れば)で補填もできそう。

なんてことを電卓を叩きながら考えていたのですが、ふと分割払いというのが頭をよぎりました。私がメインで使っているクレジットカードは2回までの分割なら手数料無料なのです。

そもそも、一括でしか払ったことがない

私は現金主義者なので、一括払いのみ利用しています。結局クレジットカードは借金ですし、使ったお金がその場でなくなるのではなく、数ヶ月のタイムラグがあってから請求されるのが肌に馴染まないからです。

それでもなぜクレジットカードを使うのかというと、あまり大金は持ち歩きたくないですし*1、所持金に不安があるときに便利だから。

ポイントは、交換方法がわからずに3000円分ほどふいにした程度に無頓着です。今はしっかり交換するようになりましたが……あれはもったいなかった。

2回払いまでなら手数料なしだけど

と考えて、でも2回払いにして一体なにが変わるのか、というと私の場合「XXXXX円請求が残ってる……」というのが重たく感じるようになるだけだと思われます。

どうも根本的にローンなどを忌避してしまうタイプのようです。

きちんと計画的に使えば便利なことはわかっているのですが、一度で払い切れない程のお金を使ってしまうのは感覚として違和感を覚えます。だからこそ大きな借金もせずにいられているのですが。

分割払いをするシーンを考えてみた

しかしこれだけだと「私は一括払いしかしない」宣言みたいなものですし、それで話は終わってしまいます。

という訳で、分割払いを選択することがあり得そうなシーンをいくつか考えてみました。

一括で支払うと貯金がなくなってしまう場合

一番あり得そう。

これだと手持ちの現金に不安が残るので、分割払いにしそうです。急に何かお金が必要になったら結局借りないといけない訳ですし……それくらいなら多少の現金はすぐ出せるようにして手元に残しておいて、コツコツ計画的に返済する方が精神安定上良いかも知れません。

目安的に、どんなに貯金が目減りしたとしても、給料一か月分くらいは手元にないと不安です。

どうしても欲しい(必要)ものがあるが、貯金が足りない場合

これはあるかなあどうかなあというところ。貯金で間に合わなければ買うこと自体を諦めそうですが、どうしても、ということならそれを手に入れるメリットと天秤にかけそうです。

後々大きなお金が入ることが確定している場合

たとえばボーナスとか。

そしてボーナスという単語を打ち込んだ途端に、転職してまだ一年は経っていないし、色々あったので初ボーナスに期待できるだろうか? という不安が一気に押し寄せてきました。

この手はあまり使いたくないですね……。

結論らしきものは出ていないけど

クレジットカード会社としてはあまりお金になってない顧客なのでしょうが、私は安定が大好きなので、ほどほどに付き合っていければいいなあなんて思っています。

金貸しの日本史(新潮新書)
新潮社 (2013-02-01)
売り上げランキング: 104,869

*1:多くても3万円程度までしか持ち歩かない。また、ギリギリになるまで下ろさないので時には所持金数十円という場合もある。