読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

【日記】2015年9月29日~10月4日 読書に夢中です

収支

9月29日

お昼:490円

9月30日

朝ごはん:120円

お昼:780円

おやつ:210円

計1110円

10月1日

朝ごはん:108円

お昼:390円

計498円

10月2日

朝ごはん:240円

お昼:1190円

夕ごはん:566円

計2296円

10月3日

交際費:7410円

交通費:1000円

計8410円

10月4日

この期間に買った書籍:4910円

メモ

もはや日記ではない、というのは置いておくとして、KADOKAWA電子書籍セールがやっているため、本のポチポチが止まらない……!

詳しくはきんどうさんのブログをどうぞ。いえ、勢いがついちゃってセール以外の本屋、角川でない本も買っちゃってるんですけど。

角川・ドワンゴ→ カドカワ化記念ンゴ。Kindleストアでコミック・ラノベ・小説など2万冊以上が50%OFF or 還元セールッ! - きんどうりさいくる

そういう訳なので、きんどうさんの本など書評を書きたい本はいくつかあるものの、ブログを書くよりも本を読むのを優先している状態です。

なろう小説でも面白そうなものをいくつか見つけてしまって、読んでる最中ですし……。

ちなみに最近読んでるのはこちら。

北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし

書籍化しているのですが、kindleは出ていないので無念……。

北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし
江本 マシメサ
宝島社
売り上げランキング: 93,345

手前が旦那さん。冬の狩り暮らしの様子がこまやか。主人公のふたりも可愛い。先頭民族一家が好きです。ミルカポロンに幸あれ。

10月7日までセールとのことなので、ポチった本はもうちょっと増えるかと思われます。

夏の暑い時期は生きることにいっぱいいっぱいで本を読む気力がやや削がれていたのですが、涼しくなったので読書欲がすごいです。分量にしたら、漫画も含めてこの一ヶ月で軽く20冊分は読んでいるのではないでしょうか。

ポチった本の一部

ダンジョン飯の作者の短編。話の組み立てが好き。

香魅堂奇譚<香魅堂奇譚> (富士見L文庫)
KADOKAWA / 富士見書房 (2015-04-15)
売り上げランキング: 1,686

『香り』を手がかりに事件を解決していく話。主人公のひとりは、コミュニケーションが苦手で天才肌の、よくあるタイプの登場人物かなあと思っていたら、むしろ感受性豊かで機微に敏過ぎるくらいなのが徐々にわかって新鮮。

モイモイ! 上記の雪国狩暮らしから北欧いいなあ~なんて思って買ってみた。結論。フィンランド、非常に行ってみたくなった。

ロシアも一度は行ってみたいところ。鉄道内での人々とのふれあいにほっこり。