読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

【日記】2015年10月20日 残業を減らしたい

収支

外食:1120円

おやつ:140円

計1260円

メモ

やっと手持ちの仕事の消化が進みつつあります。先週はかなりひどかった。

制作→修正→追加→修正→追加……Web制作の現場だとよくあることみたいですが、制作すればするだけ修正が返ってきて前の案件に手一杯になってしまし、新しいことになかなか取り掛かれないのです。

部署自体も作業が大量過ぎててんてこまいなのですが、その状況に残業で対応してくれとのことで、そ、そんな……とがっくりです。やらなきゃいけないことはもちろん目の前にどーんと積み重なっていて、そこに応急処置として残業という対処を取る、というのは、仕方ない。

でも残業はあくまでイレギュラーなことだと考えて、根本的になぜそんなに作業が大量に発生するのか? 減らせないのか? どこのプロセスが問題なのか? 残業という応急処置はいつまでにするのか? ……ということを早めに考えて対策を取らないと、もっと疲弊して考える気力や余裕もなくなりそう、と思う訳です。

私の場合、残業をすると目に見えて効率が落ちますしモチベーションも下がります。

個人でできることにも限度があるのですが、とりあえず手元でなにができそうかな? と作業記録を取ってみたりしています。そうすると、ここ最近はほとんどの時間、割り込み作業で潰されているんですよね。

ここが根本的によろしくないようで、割り込みがいつどれだけ入ってくるかわからないので、元々の予定のためにフルに時間も確保できない。完全に悪循環です。

まさにこの本の中で述べられている『欠乏』の状態。