トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

【日記】2015年11月13日~11月15日 パリ同時多発テロのニュースを知った

収支

11月13日

お昼:350円

交際費:2500円

計2850円

11月14日

なし

11月15日

本:411円

外食:450円

お茶:106円

クエン酸:1500円

計2467円

メモ

パリで同時多発テロが起きたというニュースを知りました。いやでも311の記憶が呼び起こされます。

当時ニュース映像を見ていても現実の出来事と思えず、そして今回もやはり同じで、ただ空しい、何故こんなことをするのだろう、という気持ちがわくばかりです。

「日本人が巻き込まれたという情報はありません」という報道についての理由を知ったのは311の頃です*1

ニュースサイトを見ても、きちんとした情報は得られていません。

彼らは世界が全て自分達の宗教・思想と同じになるまで止まらないのでしょうか。

そんな気分でもやもやしつつ、本屋さんで『まんがで学ぶ世界の宗教』という本を手に取りました。イスラム教についてはアッラー唯一神としている、コーラン、一日数回のお祈りをするという以外まったく無知だったので、こういうものの方が入りやすいだろうと思ったのです。

当然ですが、過激派はイスラム教徒の中でもごくごくわずかです。しかし、その過激派のせいで他の穏やかなイスラム教徒も同胞として見られ、難民の受け入れも滞り……となると、結局は同胞に行いが戻ってきてしまうだけなのではないでしょうか。

あるいは、難民受け入れを拒否させることで、自分達の方に引き込もうとしているのか……。知識のない私にはよくわかりません。

本の中に登場したイスラム教徒が、お祈りは心の栄養だということを言っていました。

テロ行為は心の栄養になっているのでしょうか。余計飢えるのではと思います。

なんだかそんなことを考えてしまいました。

まんがで学ぶ 世界の宗教(Business ComicSeries)
あさ出版 (2015-10-23)
売り上げランキング: 16,409

異文化のことを知るのは、今後必須になると思う。

*1:ただでさえ大変な状況なのに、家族からの問い合わせという更なる混乱が発生するのを防いでいるとか