トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

【日記】2015年11月16日~11月22日 高熱と薬疹でノックアウト

収支

11月16日

外食:450円

11月17日~11月21日

医療費とウィダーインゼリーなど:8000円

11月22日

外食:850円

おやつ:500円

メモ

ほとんど熱やら薬疹で寝込んでいました。おおよそ5日間になります。

この期間は熱が37.5度~39.1度の間で推移。他、激しい頭痛、全身の倦怠感など……喉が痛かったり鼻水が出たりははほとんどなかったです。インフルではなかったのですが、なんとも妙な風邪の引き方です。

さらに処方の薬が合わず、薬疹→更にダウン期間延びるといった具合です。

家族によるとこの期間「死んでた」だそうで……ずっと布団の上でぐったりしていました。

薬疹はとても怖い

薬疹というのは、要するに薬に対してのアレルギー症状なのですが、私の場合は全身に細かい蕁麻疹のようなものがばーっと出て、熱がぶり返し、全身に激しい倦怠感(インフルエンザ並み)、悪寒、更に若干の呼吸困難が出ていました。ステロイド薬の内服で大体は収まりましたがそれでもたっぷり2日は寝込みました。

今まで薬疹は出たことがなかったのですが、私はアレルギー体質なので、もしかしたらこういうこともあるかも……と少しは考えておくべきだったかも知れません。

処方された薬の内のどれに当たってしまったのか不明なのが不安ですが、正確な特定の検査はお金がかかる上入院しなければならず、同じ薬を投与して確認するので若干危険はあるそうです。そこまでやるかどうかは……しばらく考えるかも。血液検査とかパッチテストはするかも知れません。

次がきたらもっと重症になるかも知れないし、下手したら皮膚が壊死とか、死ぬかも知れないということで怖いな……というのは思っているのですが。

薬疹の跡は現在も全身に残っていて、消えるのに数週間はかかる模様です。プールか温泉に行ってみようと思っていた矢先になんてこった。

余談:薬疹の治療費

医療費が少しは安くならないかなと調べてみたのですが、入院したとか、死亡したとか、よほど重症というのでなければ基本は特に補助などはないそうです。

薬疹は体質の問題なので、当たってしまうかどうかは医師にも事前にはわかりません。要するに事故のようなものなので、病院側も特に医療費を安くしてくれたりとかそういうこともないようです。

とりあえず、二度とこんなことにならないようにお薬手帳はきちんと使っていこうと思います……面倒だし、基本的に不携帯だったのです……。

余談:体調回復した翌日について

5日間ウィダーインゼリーとうどんしか食べられなかった分を取り戻すかのように、肉と野菜に目がいって仕方がありません。起き上がれるようになって最初にやったことは、とりあえず大量にスープを作ることでした。
しかし、つい前日まで死んだようになっていた人間がおもむろに起き上がってスープを作り出す図ってちょっとホラーかも知れません。ちなみにこのスープを作りました。

【料理】天気が悪いと大量にスープを作りたくなる話 - たそがれノート

ウイダーinゼリー エネルギー マスカット味 180g×6個
森永製菓
売り上げランキング: 410

寝込むほど体調が悪いときは大概お世話になってる。