トワイライツ・ノーツ

本とWEBと、デザイン

個人名刺作成に、pixivFACTORYは十分あり

f:id:Kuichi:20180204151334j:plain

ときどき欲しいな、と思うことがありましたので小ロットで名刺を作ってみました。

作ったのはpixivFACTORYというところで、色々なグッズを作れるサービスです。

こちらで両面カラー印刷の名刺を作成することができます。

factory.pixiv.net

作り方

  1. pixivFACTORYのアカウントを作る
  2. オリジナル名刺の印刷・作り方やデザイン作成 - pixivFACTORYへアクセスして、「つくる」を選択
  3. 縦型か横型のテンプレートをダウンロード
  4. テンプレートに沿って名刺画像を作成
  5. Webから入稿して完了!

作成できるサイズ(2018.02.04現在)

  • 縦55x91mm
  • 横91x55mm

選択可能な紙(2018.02.04現在)

  • マットコート220kg
  • 上質180kg
  • 最高級上質220kg
  • ヴァンヌーボVGスノーホワイト195kg

作ってみた感想

f:id:Kuichi:20180204152419j:plain

私はマットコート(つやを抑えた紙)にしたので、インクの部分が光る感じです。

もちろん家庭用プリンタより色の出方はずっと綺麗だし、デザイン的にフチなしで印刷できるのも嬉しいところです。

あと2月1日の23時に発注したのですが、発送は2月3日、届いたのは2月4日。
つまり実質3日経たないうちに手元に届いたので、早い。

金額は30枚で配送料込み1,871円。ロットを増やせばもっと割安になります。
他の印刷所と比較しても十分安いです。

保管用に紙箱もつけてくれるのも、とても助かります。
f:id:Kuichi:20180204153609j:plain

凝った名刺を作りたいのでなければ、十分おススメ

私のように小ロットでしか必要でない人は10枚から頼めて無駄がないですし、発送も早いので便利です。

画像で入稿できるのも、慣れてない人にとってはいいのではないでしょうか。

個人的には紙の種類がもっと増えると嬉しいかなと思いますが(和紙とかレザックとかキュリアスパールとかクラフト紙とか)、スペック的には充分だと感じました。

これから個人名刺を作る人もどんどん増えていくでしょうし、需要のあるサービスだと思いました。