トワイライツ・ノーツ

本とWEBと、デザイン

新井リオさんの『arairio DESIGN exhibit』レポート

f:id:Kuichi:20180212054556j:plain

新井リオさん(https://twitter.com/_arairio)が2/3〜2/11の間で行っていた展示とトークショーに行ってきました。

新井さんの活動を一言で表すのは難しいのですが、『デザイン』『英語』『音楽』を軸に活動されている方。

arairio.com
こういう英語グッズを作っていらっしゃいます。

実際にお会いした印象や展示内容ですが、ブログから感じていた『シャイで一生懸命な人』というイメージそのままでなんだかほんわかと元気をいただけました。

という訳で、軽く感想です。
写真OK、掲載もOKという言葉に甘えて写真を撮らせていただきました。

トークショーと展示まとめ

展示物

f:id:Kuichi:20180212060231j:plain

場所は新代田にあるyachtというオープンスペースでした。データを持ち込むとその場で刺繍やプリントのされたグッズを制作できるとか。

ここで作られたトレーナーやシャツ、バッグなどに印刷された日記やグッズやZINE(小冊子)、そして英語日記が読み込んである本と一緒に展示されていました。
『読めるグッズ』って面白い。

その他、本もコメントつきで棚に並べてあって、手に取って読んでいいということなので見せていただきました。……面白かったのでつい読み込んでしまいました。

ブックマークや書き込みがあったり、ボロボロになっていたりとなんだか読書の軌跡が見えるよう。
私は下記のエントリーから新井さんを知ったので、こういう本を読みながら色々やってきたのかな、となんとなく繋がりました。

arairio.com

トークショー

f:id:Kuichi:20180212070201j:plain
ドリンクに太っ腹にもマウントレーニアカフェラッテをいただきながら、歌を三曲と、英語とデザインについてのトークでした。

トーク内容としては、下記のような感じ。

  • 英語の勉強方法
  • デザイン
  • フリーランス
  • 将来やりたいこと

内容は具体的だし実践的で、しかも始め方としてはスモールステップ。

どれも『自分にはできないなあ……環境が違うもの』というものではなくて、やる気にさえなればすぐ――それこそトークショーのあと家に帰ってからでも手をつけられることばかりでした。

お話を聞いていて感じたのですが、何を考え、何を目的に、何をした(する)か。
というのが非常に明確でわかりやすい内容でした。

悩みやすい自分とそれを嫌だと思う自分がいるというようなことをおっしゃっていたのですが、悩みながらも考えたり表現したりすることを止めない方だから、今こういった形で活動していらっしゃるのではないかなあと思いました。

まとめ

f:id:Kuichi:20180212070452j:plain

えいやっと勇気を出して行ってみて良かったです。

展示物を見ているときも、いい意味でほったらかしで好きに見学させてもらえる雰囲気も良かったのかも知れません。
(イベントでぐいぐい来られるの苦手なタイプでして……)

私は普段、イベントやセミナーに行ってもそろーっと見てそろーっと帰るタイプなのですが、本当に、自分でも珍しいことに新井さんに直接感想をお伝えしてきました。

新井さんは冒頭でも言った通り『シャイで一生懸命な人』というイメージのままで、でも『人を元気づけたい』という気持ちや『表現』をしたいというしっかりした芯のある方で、本当に、ちょっと元気をいただけました。