トワイライツ・ノーツ

本とWEBと、デザイン

維持費を増やすこと その怖さと覚悟について

f:id:Kuichi:20180218073314j:plain

こちらで少し書いたのですが、サイトのトップページとしての役割を持たせるために、サーバを借りようかどうか迷っています。

note.mu

今のところ月額100円程度のプランが有力候補ではあるのですが、しかしそれだとWordpressは難しいし、というのがまた悩みどころ。

たった月額100円に何をそんなに悩むことがと思われるかも知れませんが、たとえ少額でも月々の維持費を増やすことが怖い。

今回はそんなお話です。

生きるだけで必要なお金

会社員の間はあまり実感がないのですが、生きるためだけに必要なお金はかなり多いです。

まず国民健康保険国民年金、住民税。
次に食費、住居費(家賃、固定資産税、ローン)、水光熱費、その他生活費、それらにかかる消費税。
主なものはこんなところです。

食費と生活費は努力次第で削ることも可能ですが、国民健康保険国民年金、住民税、住居費は一旦確定したら決まった額を月々支払わなければいけません。
この負担がかなり大きいことに加え、現代生活を営もうと思えばインターネット料金、携帯料金も必要です。

上記に比べると、サーバ代というのは優先順位としてかなり低くなります。

ひとつ固定費を増やすと、芋づる式に増える一例

仮に、サーバを借りることにしたとします。
サーバを借りるのであれば独自ドメインも設定した方が良いでしょう。

サーバ代月額100円としても、年間1,200円
独自ドメインの年間費用が約1,000円。
少なくとも、サーバを維持するために合計で年間約2,200円程必要な計算になります。

……と、ここで終わればいいのですが、このブログははてなブログです。
はてなブログ独自ドメインを設定するためにPro化しなくてはなりません。
Proは1年契約だと8,434円(2018.02.17現在)。
つまり、独自ドメインを取得し、サーバを契約し、はてなブログを維持する……となると最低でも年間約11,000円程必要になります。

これはサーバ契約の場合の一例ですが、何らかの維持費を増やすと、他にも連動して必要な固定費が増えてしまう、ということが起こってしまいがちです。

迂闊に維持費を増やすことは怖い、と私は思います。

維持費が払えなくなった段階で手放さざるを得ない

たとえば、上記の内はてなブログPro化の金額が高いと感じ、それならいっそ移転しようとWordPressを導入できるサーバを借りたとします。

Wordpressが使えるようなプランは、最低でも月額500円はするとして、年間6,000円。
これに独自ドメイン代を加えると年間約7,000円です。

先ほどの金額よりはだいぶ安く済みます。
しかし、料金を払い続けなければこれを維持することはできません。

つまり、お金が払えなくなったとか死んでしまったということが起こったときに、データがすべて削除されてしまいます。
死んでしまうのは仕方がないしその後データが消えた方がいいという意向の方もいるでしょうが、経済的な問題が起こってしまった場合がネックです。

その危険を回避しようとするなら、最悪お金が払えなくなってもサイトが維持できるように、無料のサービスを使うということがひとつの解となります。
この場合なら、多少高くてもブログははてなブログProかその他無料で維持できるブログサービスにしておく、ということです。

もちろんサービスが終了してしまうこともあり得るので、完璧な方法ではないのですが……それも事前にアナウンスがあることがほとんどですし、その場合はまた別の無料ブログサービスに移れば済む話ではあります。

サーバに限らず、維持費が必要なものは払えなくなった段階で手放さざるを得なくなります
そういう怖さが常に頭の隅にあるため、固定費が増えることに対して非常に消極的です。

維持費を増やすことが覚悟に繋がることもある

維持費のネガティブな面について述べてきましたが、しかしそれを推しても尚やるというのは、覚悟の証とも言えます。

たとえば起業したり、新しいサービスを立ち上げたり、ローンで家や車を買ったり、事務所の契約をしたり……色々ありますが、そういうときに増える維持費は『払っていくぞ』という決意にも繋がります。

そのため、何らかの決意がある場合には有効な手段になるのではないでしょうか。

まとめ:たぶん私には覚悟と納得感が足りない

シンプルライフを送るようになってから、漠然と所有にかかる労力というのを考え出すようになりました。
ブログは続けていきたいのですが、サーバを契約した場合一生維持できるのだろうか? と考えると足踏みしてしまいます。

無闇に維持費を増やさないよう、継続して必要なものはなるべく年間一括払いにするようにしているのですが、それができないものも。

自分でWordPressのサイトを組むことは技術的には可能ですが、そういう維持費を払う自信を持つことがなかなかできない性質のようです。

あとは、たぶん納得感が重要なのだと思います。それをすることのメリットデメリットの釣り合いというか。

私の場合で言うと、サーバや独自ドメインなどを契約してサイトを整えたら閲覧数が増えてお仕事が来やすくなるのかどうかとか、そういうことです。
マネタイズに繋がるのであれば問題ない、という判断が自分の中で下されるでしょう。

そういう釣り合いがうまく自分の中で取れるか、決心がついたらサーバを借りるのではないかなと思います。