トワイライツ・ノーツ

本とWEBと、気ままなこと

増税前に買い溜めは無理がある

こんにちは、柊クイチです。

10月1日からついに増税ですね。軽減税率とか、手間がかかることが増えて金銭面以外でも負担が増えそうですがそれは置いておいて……。

買い物に出たら「増税前に買い溜めを!」という売り文句があったのですが、それはちょっと無理だろう、と率直に思いました。

この先何十年分と買い込める訳でも、まして劣化させずに保管ができる訳でもありません。仮に一年分の消耗品を買い込むのでさえ、日本の一般的な家の広さでは厳しいものがあります。

当然、1Kの我が家にもそんなスペースはありません。いいところ一か月分でも買い溜めできれば良い方です。

仮に何年分も買い溜めできるスペースがあったとして、浮いた2%の金額より、「一時的な出費とスペースと保管の手間が必要」というわずらわしさの方がデメリットが大きいし、劣化させてしまえば完全に損です。

という訳で、増税前だからといって買い溜めする訳でも、慌てて大きな買い物をする訳でもなく至って普段通りに過ごしています。

日用品を使わないというのは難しいですし、将来より良いものは確実に発売されそうなので、特になにも変えずに日々を淡々と過ごして行こう、という感じです。

これがもし、家や車、家電、イベントその他などの大きな支払いを控えていれば焦りもするのかなあと思うのですが、今のところそういう予定もないので平常運転を保っていこうと思います。