トワイライツ・ノーツ

読書感想と気ままなこと

妄想デイキャンプギア

f:id:Kuichi:20191111010726j:plain

最近キャンプ動画をひたすら見ている柊クイチです。こんにちは。

ゆるキャンを知って以来、キャンプに行ってみたいなと思うようになりましたがこちとらインドア派の三十路オーバー。
不便な状況を楽しみたい訳でもテント泊したい訳でもなくて、

  • 人気の少ない自然の中で
  • 焚き火してお茶沸かしたり食事したりしながら
  • 楽な姿勢でだらっと本でも読んでいたい

(でも虫がいたり暑いのは嫌…)

という感じなので、行くなら秋冬から春までのデイキャンプかなあとか思っています。

しかし、デイキャンプに行こうにもそもそも家からキャンプ場は遠いし、何にも道具は持っていないし、車やバイクなんかの足もない訳なので日々動画やAmazonを見ていいなーと妄想を膨らませる日々…。

アウトドアショップに行って実物も見てきたりしました。

そんな訳で、土曜の朝から妄想デイキャンプギアを並べてみることにします。

妄想デイキャンプギア一覧

TOMSHOO チタン ウッドストーブ

重量:223g
チタンでとても軽いし、レビューによると作りもいいとのことなのでこれかなーと。
上に焼き網乗せて肉とか焼きたいですね。
炭受けはないらしいので、下に百均のステンレストレイが必要みたいです。

モーラ・ナイフ Morakniv Bushcraft Survival Desert

モーラ・ナイフ Morakniv Bushcraft Survival Desert

モーラ・ナイフ Morakniv Bushcraft Survival Desert

重量:123g
主に薪を割ったりフェザースティックを作る用になりそうです。そういう用途なら丈夫が一番。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル

重量:700g
定番。
実物は以外と大きめに感じたので、これなら調理もできるだろうなと思いました。

UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3

UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705

UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705


重量:449g
クッカーというと丸いイメージがあったのですが、そもそも自分がキャンプに行ったとして、よく作るのってインスタント麺かカップラーメンか、インスタントスープかなと思ったんですよね。楽だから。

そうなると麺を折らずに入れられる角形の方が都合が良い訳で。
キャプテンスタッグのラーメンクッカーでもいいのかなと思わなくもないですが…焼きそばに目玉焼き載せたり、ウィンナーや肉くらいは炒めたくなるかも知れませんからフライパンつきの方が良いのかなと思ってこちらをチョイス。

EPI(イーピーアイ) シングルチタンマグ 330ml カバーセット

重量:70g
野外なので、虫や砂埃、灰が入らないように蓋つきのマグカップ
330mlは飲み物用のマグとしては少し大きいと思いますが、直火にかけて温め直せるのならそれもいいんじゃないかなと。

ヘリノックス(Helinox) ビーチチェア ブラック

重量:1340g
お店で試して、一番座り心地のいい椅子でした。
ローチェアなので足が前に伸びて楽。エコノミークラス症候群になりにくそう。

SOTO(ソト) レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン) ST-330

重量:245g
焚き火ができない、または面倒臭いとき用の熱源として。
一体型と迷いましたが、缶が輻射熱で爆発しないかドキドキするので心理的安全性を取って分離型。

ソト(SOTO) スライドガスマッチ

ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]

ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]

重量:40g
レトロにマッチでもいいんですが、その後を考えるとこういう物の方が使いやすいんじゃないかなと。
ガス缶から補充できるのは何かと便利そうです。

耐熱グローブ

重量:280g
焚き火をするなら、怪我の防止のためにも丈夫な手袋は必要かなと。
レビューを見る限り結構評判は良さそうですし、耐熱温度300℃とあるのでこれにしてみました。
薪を掴むなら火ばさみ使いますしね。

スノーピーク 火ばさみ N-020 N020

スノーピーク(snow peak) Pinchers Hibasami 火ばさみ N-020 N020

スノーピーク(snow peak) Pinchers Hibasami 火ばさみ N-020 N020

重量:200g
火ばさみは正直なんでもいいと思うんですが、レビューも良さそうだしで選んでいます。

Motomo 超軽量 タープ"ペンタ"シールド

重量:700g
日よけや雨よけはやっぱり欲しいのでタープを。
ワンタッチテントと迷いましたけど、かさばるし、寝そべるよりも椅子に座って本とか読んでる方が長そうです。

妄想デイキャンプギア総重量4370g

これにガス缶とか、食料とか、本とかその他もろもろ加えると、6~7kgくらいになりそうです。
椅子とタープとテーブルがどうしても重くなりますね。

軽く背負うという重量でもないですし、ちょっとぶらっとデイキャン行くか、とはなかなかならなさそうな重たさです。

デイキャンでこれなので、なでしこやリンちゃんたちはたくましい。

電車移動する場合結構ギリギリの重さですが、いつかやってみたいですね。