トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

絵をたまに載せるかも

f:id:Kuichi:20170126021821j:image

京都旅行の写真より(20分)

アート・アンド・ブレイン(Art and Brain)の5ディに参加したので、それ以来気が向いたときにささっと絵を描いているのですが、なかなかいい気分転換です。

ただ、習った方法だとちょっと気軽に描けないので、やり方はだいぶ変えてしまっていますけど。

私が習った描き方は、

  1. 画用紙に十字の線を引く(これが描くときのバランスなど目印になる)
  2. 画用紙全体に鉛筆の芯の削りカスをなすりつけて均一なグレーに塗り潰す
  3. しっかり尖らせた鉛筆で形を取り、線画を描く
  4. 塗り潰したグレーを中間色として、明るい部分は消しゴムやねりけしで白く抜き、影の落ちる部分はハッチングを加えたり黒く塗り潰して陰影をつける

……というステップを踏んでいくのですが、まず大きな画用紙を均一なグレーに塗り潰す作業がかなり大変です。ティッシュを使ってなじませるんですけど、私はどう頑張っても15分くらいかかります。

あとどうしても消しカスなど細かいゴミが出てしまうので、場所も限られます。

時間もかなりかかります。描きこみ始めると数時間くらいは。

そういう訳でなかなか普段の生活の中だと習った方法で描ける機会がないのですが、せっかく習ったのにもったいない。なのでやらないよりはずっといいだろうと、簡単に描くことに決めました。

  • 用紙サイズはA6
  • 画材はシャーペンかボールペンで
  • グレー塗りつぶしは省略
  • 十字に線を引くのも省略
  • 影も線もざっくり荒く
  • 時間は10~40分くらい
  • 完成度にはこだわらない

使ってる手帳はこれです。

www.kyokuto-note.co.jp

A6だと紙が小さいからすぐ描けるのがいいし、大雑把に形を取って多少明暗をつけるくらいならそこまで時間も取りません。気が向けば指先でぼかすくらいはしますけど、大体画像みたいに荒く描いて終了です。

絵は別のブログ作るとか、イラスト投稿できるようなところにまとめるとかしようかなと考えましたが、投稿する場所を分けても私は面倒になるだけになりそうだと思いましたので、描いたときにこのブログに載せていくことにします。

不安なのはフォトライフの容量ですけど、あんまり容量が足りないようならgoogleの写真サービスにあげるとか、pro化するとかなにかしら考えてみようと思います。

コーディングもデザインも技術としては溶け合っている

コーディングの部署へ異動してから一年と半年。別の制作会社で3か月。初期業訓練校でおよそ4か月……となんだかんだでコーディングを始めて総計で2年程が経ちました。

元々コーディングは好きだけれどデザインは苦手、できればやりたくない、と思っていましたが、しばらく前からデザインもやってみたいと考えるようになりました。

続きを読む

ブログの名前を変更しました

結構長く使っていた「たそがれノート」というブログ名ですが、デザインも変えたことだし、と心機一転変えることにしました。

新しいのブログ名は「トワイライツ・ノーツ」です。英語にすると「Twilights nauts」……割と語感とタイトル文字の感じ優先で決まりました。たそがれどきを訓練された船員のようにさらりと渡って書きとどめていきたいという意味を込めて。

さらに、ついでと言ってはなんですけどメールアドレスも変更しました。なんとなくで決めてずっと使い続けていたアドレスでしたが、ローマ字読みが気になっていたんですよね。といって、なにか他に候補がある訳ではなかったのでずるずると……プロフィールに表示してあります。

ご連絡がある場合はお気軽にどうぞ。

という訳で簡単ですがご連絡でした。

 

ブログデザインをカスタマイズしました

数年ぶりにブログのデザインを変えてみました。といっても大したことはしていなくて、配布されているテンプレートに少し手を加えた程度です。

ずっとレスポンシブではなかったのですが、こちらもこの度対応してみました。

元にさせていただいたテンプレートはこちらです。

Written - テーマ ストア

そもそも、なぜブログのデザインを変えたか

  • そろそろレスポンシブ対応をさせたかった
  • 前のデザイン(公式テーマ:レトロポップ)はアイコンなどは可愛らしかったが横幅が狭く、デザイン的にも少々古さがあった
  • テーマストアで見つけたテンプレートのデザインがすっきりしていてカスタマイズしやすそうだったので、少し手をかけてもいいかなという気になった

デザインの要件

  • シンプルであること
  • 多少は他と違いのあるデザインであること
  • レスポンシブであること
  • ブログなので文章の読みやすさを損なわないこと

カスタマイズしたこと

背景画像(PCだけ)

www.pakutaso.com

こちらの画像を、最近ときどき綺麗めなサイトで見かけるような感じでガウスぼかしなどの加工をした後、背景画像へ全面配置しました。

Webフォント導入

Google Fonts + 日本語 早期アクセス • Google Fonts + Japanese Early Access

こちらを利用してさわらびゴシックを設定してみました。これで雰囲気が結構変わった気がします。

見出しやリンク色の変更

元々がシンプルなテーマなので、これだけでもかなり変わります。

タイトル領域の縮小(スマホのみ)

ファーストビューでちょっと幅を取り過ぎかなと思ったのでブログタイトルなどの領域を小さくしました。

ブログのデザイン変更のまとめ

はてなブログのデザイン変更は設定方法にも結構癖があってあまりいじりやすいとは言えないですが、それでもシンプルなテーマを元にすれば比較的やりやすいです。

当面はこのデザインで行くと思います。

2017年度版:私の手帳の使い方

お題「手帳」

あまりプライベートに予定を入れることもないのですが、毎年年明けに手帳を新調しています。数年前だと日毎に簡単に記録を取れるようにもうちょっと厚みのあるものを買っていましたが、ここ何年かはマンスリーとメモスペースがあるくらいのものにしています。

今年はこれです。

 エトランジェ・ディ・コスタリカの手帳はシンプルでお安いのでもう定番になりつつあります。

表紙がとても綺麗なピンクなんですが、いつも焦げ茶の革カバーをかけてしまうので、たまに気分がくさくさしたときにめくってちょっと癒されるくらいです。

では、以下手帳をどんな風に使っているか書いてみます。

続きを読む

お題「2017年にやりたいこと」

今週のお題「2017年にやりたいこと」

明けましておめでとうございます。今年もマイペースなブログになると思いますがどうぞよろしくお願いいたします。

という訳で今年やりたいことですね。2016年の振り返りで少しだけ語ったのですが、もうちょっと現実的に落とし込んでみようと思います。

仕事面

英語の勉強

英語は『This is a pen.』でつまづいたで英語が苦手という言葉で足りないほど苦手だと言いましたが……やっぱり情報収集のために英語、使えるようになると便利なのですよね。

特に仕事柄googleのMFIについてだとか、CSSやhtmlの仕様だとを知るために日本語訳されている記事を読むのですが、見解が割れていたりするので結局機械翻訳をかけながら原文に当たることになります。しかし意味不明な文になっているところは原文を見て地道に自分で訳すしかないので……これって時間の無駄なのではないかなあと。

当たり前ですが英語の方がやはり情報は早いですし、正確に意味がわかるのであればそちらの方が確実です。

とはいってもまず基礎がないし、どうしたものかなあ……と悩んでいるのですが、とりあえず手持ちのこちらを読んでいたりします。

英単語イメージハンドブック

英単語イメージハンドブック

 
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

 

英語の勉強で嫌なのが、解説に納得できないところと、ひとつの単語に複数の意味があって、延々と暗記が必要なところです。文法用語も嫌いで、それが本当にやる気がなくなってしまうので、単語ごとのイメージで連想的に意味を理解できたら楽かなあと以前買ったものでした。

教材をたくさん買ってもきっと続かないですし、あと購入検討しているのはこちら。

English Grammar in Use Book with Answers: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

English Grammar in Use Book with Answers: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

 

 英語の文法を英語で解説するという本のようで、APP版(一部無料)で様子を見つつ、買うかどうか決めようと思います。

とりあえず、情報を英語で仕入れられる程度に読めるレベルを目標に。

Web制作技術のスキルアップ

htmlの文法理解やソースコードについてはまずまずではないかなと思っているのですが、CMSやデザイン、JavaScriptphp、サーバサイドの理解が圧倒的に足りていないのです。

もっと言うなら仮に独立しても食べていける程度にはなにかしらスキルを身につけたいところなのですが、自分の場合は現在あるスキルはなにかと考えてみるに、html文法の理解、ライティング、若干のプログラミングと多少のデッサンくらいなものでしょうか。

とりあえずは最低ラインは一通り色々できるように業務をこなしつつ勉強していきますが、今後特にどのスキルを磨いていくかは考え中です。

現在あれこれ参照しつつ手元に置いているのはこちらの本です。

確かな力が身につくJavaScript「超」入門 (確かな力が身につく「超」入門シリーズ)

確かな力が身につくJavaScript「超」入門 (確かな力が身につく「超」入門シリーズ)

 
小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記 ――インターネットやサーバのしくみが楽しくわかる

小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記 ――インターネットやサーバのしくみが楽しくわかる

 
ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

 

ノンデザイナーズ・デザインブックは改定前の版しか持っていないのですが、日本語のことも触れているそうなので買い直そうかと思っています。

あとこれはデザインの勉強をしようと思って買ったのですが、目立たせ方や整理の仕方などとてもためになりました。

WordPressは古い本なら数冊持っているのですが、年々新しいバージョンが出ますし、業務で使いつつ勉強していくことにしました。

購入検討中の本はこちら。立ち読みしたらなかなか面白そうでしたし、自分の思いもよらない方法が書かれていたので。

CSSシークレット ―47のテクニックでCSSを自在に操る

CSSシークレット ―47のテクニックでCSSを自在に操る

 

健康面

ダイエット

昨年と比較し10キロプラスになりました。どんな基準に照らし合わせても太りすぎです。鏡を見るのがとても…つらい。

とりあえず、昨年暮れあたりから帰宅時3駅分(およそ3キロ程)の運動を組み込んでみて、体重に変化は見られませんがだんだん息切れしづらくなってきました。

太った原因は十中八九ストレスですし、あとは職場の環境の変化もあるかなと。事務所が移転したので、昼外食の私は行くお店も変わりました。……ラーメン屋さん、多いんですよね。平日日替わりで違うラーメン屋さんに行けるくらい。

人生で一番体重が安定していた時期は週2~3回くらいでお弁当(といってもおかずはほとんどなくておにぎりとスープを持っていく程度でしたが……)だったので、当面週1を目標にお弁当生活を再開させてみようかなと思います。

あとは単純に食べる量を減らすこと。以前16キロダイエットしたときはこちらの本を読んで実践して、割とすんなりと落ちたので今回もしっかり取り組んでいきます。

目標は6月までに-10キロです。

フランス女性は太らない―好きなものを食べ、人生を楽しむ秘訣 (日経ビジネス人文庫)

フランス女性は太らない―好きなものを食べ、人生を楽しむ秘訣 (日経ビジネス人文庫)

 

趣味活動

数年来行きたいなと思っていたアート・アンド・ブレイン(Art and Brain)の5ディについに昨年参加ができました。5日間合宿で『見たまま描く』という技術を勉強したのですが、『今までこんなにものを見ていなかったのか』と驚きが大きかったです。せっかくなので描いた作品を載せようかなと思いましたが、私はどうも無機物が苦手で人物画の方が得意なようで。載せられそうな作品が見当たらなかったのでこれはいずれまたの機会に。そのうちポートフォリオサイトでも作って載せようかなと思います。

せっかく描けるようになったのでなにかに生かしたいところなのですが、とりあえずはペンタブで練習をしています。

小説

趣味で小説を書いたりしているのですが、今まで特にコンクールに出したりとかそういうことをしてこなかったんですよね。中学校の頃の夢は『小説家になって印税生活』だったと思うのですけど。

機会があれば……なんて言っていたらこの先もなにもしなさそうなので、なにかしら書いてみたいと思っています。

ブログ

趣味? と言えるのか微妙ですけど、こちらは継続して、マイペースに書いていきたいと思っています。内省と記録にぴったりなんですよね。

ブログをカテゴリーごとに分けると絶対に続かないので、相も変わらず雑多なブログになりそうですが、どうぞよろしくお願いいたします。

総括

やりたいことがたくさんありますが、アラサーという区切りの年齢ですし、うまく振り分けてバランスをとっていきたいです。

掃除で運が良くなる訳ではないけど、気分は変わるよ

年末に向けて掃除と片付けをしました。といっても本の整理までは手が回らなかったので、これは年明けに着手しようかなあという感じです。

一昨日くらいにぶらぶらと本屋を眺めていたら、掃除や断捨離をすると運が良くなるという感じの本を見かけました。シンプルライフで安定した頃から逆にそういった書籍は見なくなってきたため、目に入ること自体久しぶりです。

ぱらぱらっと中を見てみると掃除や断捨離をしたら色々良いことが起こったとかそういう感じの本でして、しかし残念ながら私はいくら掃除しても、物を捨てても、とんと良いことが起こった試しがないのでした。

しかし掃除や断捨離をすると確実に気分は『アガる』ことは否定しません。周りの環境を変えたいと考えたとき、たぶん一番すぐにできて変化がわかることだからだと思います。

それに、物がとっちらかっていて締め切りっぱなしの収拾がつかない部屋で身を縮めるようにして食事をするより、きちんと空気を入れ替えて整えた部屋で食事をする方が、精神衛生上もよろしいでしょう。

ホコリや汚れが溜まれば体調もイマイチになるし、物を探して歩くのは単純にストレスです。

掃除・断捨離は結局『身の回りを整えて秩序を取り戻そう』というだけのことで、まあ、言ってしまえば当たり前のことを述べているに過ぎません。運が良くなるは誇大広告にしても気分が切り替わる効果は確実にあると思います。

……ということをクリスマスの本日せっせと掃除をしつつ考えていたのですが、年末の大掃除というのは結構理にかなってるんだなあと。

あれこれ頭にある勘案事項についてもいくらか気持ちがすっきりしたし、年末と言わず月ごとのルーチンに入れてもいいかも知れません、大掃除。