トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

あと二週間で12月

学校の課題で、あと半月でサイトをひとつ作ってみるように、ということになっています。

そういう訳でただいま取り組んでいる最中なのですが、最初の設計が甘い(というかあまりよく考えていなくて適当にしてしまった)ところが出てきてしまいまして、考え直している最中です。


最初の設計さえできればあとは黙々とコーディングしていくだけなのですが、そこの部分で躓いていますね。



あと、パソコンがまたしても壊れました……。スイッチを入れても、もう画面が真っ暗のまま。作動音もどこかおかしいですし、そもそもXPだし、もう寿命かなあ。


そういう訳でして、またしても厚意でパソコンを貸していただけたのですが、さすがにずーっと借りっぱなしというのも心苦しいので、なるべく早くお返しできるように頑張りたいと思っています。

値下がりを狙いつつじっくりと考え中です。


Adobeのソフトを入れることを検討しているため、グラフィックスなども考慮するとどうしてもそこそこの性能はないと重たくなってしまうでしょうし、性能と値段のバランスのいいものがいいです。


しかし、電化製品を買う時はドラえもんのママとパパのやりとりが思い浮かびます。



ママ「新しい掃除機が欲しいのよ」

パパ「へえ」

ママ「今の掃除機って昔のとは全然性能が違ってるのよ」

パパ「じゃあもっと待てばもっといい性能のものが買えるだろう」



とこんな感じのやりとりでしたが(記憶頼りなので言い回しなどは全く正確ではないのですが)、『もう少し待てば……』は毎回思い浮かんでしまうのですよね。

元々さほど新し物好きという訳ではないので、結構そんな感じで使い続けているものは多いです。



と、軽く近況でしたが、以前からのライター活動や趣味、やいくつか課題をやってみている内に気づいたのですが、私はどうも芸術家の気質は無いようです。というより、別段個性とかを打ち出したいタイプではないというか。


確かに、作ったものを褒められれば嬉しいことは嬉しいのですけれど、『それだけ』をバーンと目立たせたいという訳ではないというか。


例えば何かアイコンを丹精込めて作ったとしても(しかも大変よく出来たとしても)、それを配置する時は全体のバランスの方を優先したいし、使う人、見る人に取って便利な作りであればアイコンは目立たなくても全然構わないのです。

むしろ、全体のバランスを崩すようならそのアイコンを撤去しても良い。


同様に、ライターをしている時も文章に独自色を出すより、取材・レビューの対象をより良く紹介できるだろうか、という方が重要と思っています(その上で独自色を出せれば言うことはないですが……)。


多分、自分が目指したいのは『腕のいい黒衣(くろご)』なんだろうなあと思います。

広告を非表示にする