トワイライツ・ノーツ

読書感想と気ままなこと

A5ルーズリーフ用の自作フリーマンスリーリフィルを公開します

f:id:Kuichi:20180123030440j:plain

目次

手帳ジプシーを繰り返し、今年の手帳は例年通りマンスリーがあるだけのシンプルなものにしたのですが、結局自作に落ち着きました。
バレットジャーナルの本を読んで、自分の理想のリフィルがなければ作ってしまえということでやってみたのですが、予想以上に便利でした。

単純に普段使っているA5のルーズリーフに自作のマンスリーの枠を印刷して綴じただけなのですが、非常に使い勝手が良かったです。

※枠だけが印刷してあり、月、日、曜日等は手書きで書き込む形になっています。

普段ノートやメモにA5のルーズリーフを使っているのですが、これにカレンダーがついていたら予定の確認が便利だろうなあと思ったことがきっかけでした。
いちいち別の手帳を広げる手間がないので……。

また、よく配られるA4サイズの用紙は、半分に折ればA5のルーズリーフファイルに軽く挟んでおくことができて便利です。

そういう訳で、もしかしたら使う人もいるのかもということで、リフィルを公開いたします。
無料のダウンロード商品として置いてあるので、必要であればお好きなルーズリーフに印刷してください。

ダウンロード用URL(booth)

twilights-nauts.booth.pm

使い方

フチなし印刷でA5のルーズリーフ(罫線入りが個人的にはおすすめですが)に印刷するだけです。
A4のルーズリーフにも同じようにできるかとは思いますが、そちらは確認していません。

裏表印刷すれば、下のように見開きで二か月確認するようにもできます。
f:id:Kuichi:20180123030507j:plain

また、枠の都合上マンスリー欄が小さめです。
なのであえて片面印刷にし、まっさらのルーズリーフと交互にはさむとフリースペースが増えていいかも知れません。
f:id:Kuichi:20180123030552j:plain

メリット

  • 枠だけなので、何年の何月から始めても良いし、何曜日始まりにでもできる
  • 枠を利用するだけなら別にカレンダーにしなくても構わない(1日一語とか)
  • 勉強用などのルーズリーフバインダーに綴じておくと、予定がすぐ確認できる
  • ページの増減がしやすい

使っているもの

マルマン バインダー クロッキーバインダー ファイルノート A5 20穴 F216

マルマン バインダー クロッキーバインダー ファイルノート A5 20穴 F216

プラスチックより落ち着いていて好き

現在使用中のルーズリーフ

マルマン A5 ルーズリーフ 5mm方眼罫 50枚 L1307

マルマン A5 ルーズリーフ 5mm方眼罫 50枚 L1307

水色罫線が好きなので次はこちらに変えようと思う

マルマン クリアポケットリーフ A5 20穴 10枚 L480

マルマン クリアポケットリーフ A5 20穴 10枚 L480

A4書類や細かなものをを半分に折って入れておけるので便利

一冊のノートになんでも書き込んで予定などを管理する方法ですが、確かに楽です。ただノートに書き込むとページの増減やカテゴリ別に分けることなどがしづらいのでそこが不満だったのですが、今回のようにルーズリーフバインダーを使うことで解消しました。