トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

もっと身軽に出かけたい

務め始めてから物欲が非常に盛り上がってきているのですが、モノが増えると何だか却ってストレスを感じるようになりました。

夏頃一生懸命物を減らしたので、一定以上は散らからないようになったものの、それでもじわじわと本や服が増え始めています。

かといって平日は処分する時間が取れないし、ここ最近の土日は何やかやで用事が入っていたり、そもそも処分したいものが重たいものばかりで車がなければどうにもならず……という三重苦です。

じゃあ、何から手をつけよう?

何ならできる?

と自問自答した結果、『鞄の中なら今日からでもできるじゃん』ということに気が付きました。

結構重たい鞄を持って毎日通勤しているのですが、これが地味にしんどいのです。

鞄の中身は……というと概ね以下のような感じです。


  • 本数冊(小説、参考書など)
  • スケジュール帳
  • 筆記用具
  • メモ帳
  • 携帯
  • ipod touch
  • 水筒
  • お弁当
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 定期
  • のど飴
  • タブレット
  • 財布
  • その他小物(リップクリームとか薬とかそんな感じです)

『全部必要だ』と思っていたのですが、結構入っていました。

何故携帯(ガラケー)とタブレットを別で持っているかというと、タブレットの方は借り物なのです。

概ねガラケーipod touchで用が足りてしまうのでスマホを持っていないのですが、「職業的に新しいものを全然知らないのはマズいから」ということで厚意で貸してもらっています。なので、これに関しては遠くない内に返す時が来ますし、置いておくとして。

弁当、水筒、ハンカチ、ティッシュ、定期、のど飴、携帯、ipod touch、財布、その他小物、鍵に関しては軽量化は厳しいし、必要なものだから省略はできないかなあ……という感じです。

特に健康に気を遣っている訳ではないのですが、外に食べに行くのは面倒なのでご飯にスープというかなり質素な部類の弁当を持って行っています。

水筒の中身は熱いお茶です。これも朝身支度しながらお湯を沸かしてティーパックと一緒に水筒にぽん、でお終いという手抜き加減……でもこれが一番無理無く続くんですよね。

後残るはメモ帳、スケジュール帳、本、筆記用具。まず、メモ帳とスケジュール帳を何故別々に持っているのかとふと疑問に思いました。

メモ帳は会社で使っているのですが、置きっぱなしにすれば良い話です。……しかもそれ以前の話なのですが、最近は専ら不要のコピー用紙の裏にメモしている状態なので、そもそもメモ帳の存在意義が……。

一応入社してすぐに細々メモしたことはあるので、必要そうな部分だけ改めて別にメモして会社に置いておけばいいのでは、という結論に達しました。

次は筆記用具。私はuniball signoというペンを愛用しているのですが、これが赤、青、緑、紫、オレンジ、黒で6本。シャープペンシル1本。黒のボールペン1本。黒の油性マジック1本。蛍光ペン青と緑各1本。筆ペン1本。定規。消しゴム。

これは……油性マジックと筆ペンは会社に持って行く必要は特にないので真っ先にリストラ対象。

他、紫とオレンジのペンはほとんど使いませんし、これもいらないかな。

黒のボールペンは使用頻度は低いものの、たまに必要なんですよね。

シャープペンシルは結構使いますし、定規……は家に置いておいてもいいかなあという感じです。

蛍光ペンは会社でたまに使う程度だし、これはデスクに置かせてもらえばいいですね。

結構減らせたような気がします。

スケジュール帳は、もう結構長いことマンスリースケジュールとタイムスケジュール両方がついたものを使っていたのですが、時間単位で管理が必要なスケジュールって滅多にありませんし、日記代わりに使っていたのですがそれも億劫になってしまいました。

なので、思い切ってマンスリーのみのものにしたら大分薄くなったし、楽チンです。

最後は本。これは参考書とか小説などを持ち歩いていたのですが、満員電車の中で分厚くて重い参考書なんて読めたものではありません……。

かといって運良く座れた時も半分くらいは寝てしまっているので、これは持ち歩いている意味が薄い……という訳できっぱり家に置いていくことにしました。

必要なものは会社に置かせてもらえば良いのです。

これで大分軽くなった……かな?と思うのですが、まだまだずっしりくる程度に重さがありますね。背骨が歪みそうなので、リュックにした方がいいのかなあ……とも検討中です。

広告を非表示にする