読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トワイライツ・ノーツ

日記と本と、時々Web

冬の幸せ

雑記

今週のお題「冬の寒さ対策」

f:id:Kuichi:20170129233235j:plain

実は寒いのは割と好きな方でむしろずっと冬が続いて欲しいくらいな私の寒さ対策は毎年決まって以下みっつです。

  • 温かい飲み物・食べ物
  • ショール
  • つべこべ言わずに動く

それではどうぞ。

温かい飲み物・食べ物

飲み物

温かい飲み物や食べ物はやっぱり一番身体を温めてくれますし、ほっとします。

冬のお供は薄ーいコーヒー(インスタントをほんの少しだけお湯に溶かすのですが麦茶みたいな味です)、カフェラテ、ココアあたりが定番です。他、たまにゆず茶をもらったときはそれも飲みます。

特にコーヒー党ではないのですが、思い立った時に好きな濃さで飲めるインスタントは横着者の自分にとって手軽です。ちなみにいくつか試しましたが、香味焙煎 深みが薄ーくして飲んでも美味しかったです。インスタントとしてはそこまで安い方ではないのですが、一度他のものを買ったらものすごく不味くて酷い目に遭いました……。

食べ物

食べ物の定番は鍋と、最近は茶碗蒸し。

卵液の味つけは鶏がらスープの素と塩少々。具はきのこくらいのシンプルなものです。気が向けばお餅や青菜をなにがしか加えたりもします。

きのこはほぐしたり切ったりしたものを数種類混ぜて冷凍したキノコミックスを常備しているので、卵液を作っている間に電子レンジで熱を通しています。あとは鍋にお湯を沸かして大体十分くらいでしょうか。

以前はあまり作らなかった茶碗蒸しですが、あたりまえのぜひたくで出てきた大鉢蒸し(5~6人前の巨大中華風茶碗蒸し)を見てから美味しそうだなと思って、家で一番大きなラーメン丼で作ったことが始まりです。これはさすがに20分ほど火にかけないといけなかったのですが、家人にもなかなか好評でした。

小腹も満たせるし簡単だし、なにより本当に身体の中から温まるのでよく作るようになりました。

あたりまえのぜひたく。

あたりまえのぜひたく。

 

ショール

最近ショール流行ってますよね。私は何年も前からショールをマフラーと兼用で使い続けてきたので時代の先を行っていたのかもしれません。とそれは置いておいて。

やっぱり首元をきちんとふさぐとそれだけで温かいし、ショールはマフラーよりボリュームがあるのでより温かいです。

会社や家では肩からかけて使っていますが、カーディガンなどを着るより、ショールの中で空気が温まって快適な温度が保たれる気がします。

つべこべ言わずに動く

寒いと動きたくないですよね。冬が好きとはいってもやっぱりそれは変わりませんが、とりあえずでも動き出せば身体が温まってきます。

動く気になるために、部屋の中はきちんと温めておくとか、温かい恰好をしておくとか事前準備はいりますけど、結局これが一番寒さにはきくのかなあなんて。

まとめ:冬の温かさは幸せ

冬は寒くて厳しい季節なんですが、その分温かさが沁みます。

湯気の立つ料理にせよ、温かい部屋にせよ、ぬくぬくとしたこたつやふとんにせよ、人とくっついた時の体温にせよ、なんだかそういうのって幸福のシンボルのように思うのです。

寒い外から家に帰ってきて、温かいものに触れてほっと一息つく瞬間があるからこそ、私は冬が好きなのかも知れません。

冬については以前もこんな記事を書きました。

kuichi.hatenablog.com

広告を非表示にする