トワイライツ・ノーツ

読書感想と気ままなこと

英語レッスン4回目

仕事のスケジュールがキツかったため間が空きましたが、英語レッスン4回目になりました。
行きつ戻りつ、という感じですが徐々に英語には目が慣れてきたようです。

予習

これまどでと同じく、事前に出ていた宿題として、単語の暗記と長文の文型を考えてみる、というものをやっていきました。
時間がほとんど取れなかったので普段の3割くらいのペースで、隙間時間で少しずつ……という具合。

通勤で座れたとき(大抵到着直前の5分程度)、夜寝る前の5分、昼休みに5分、が確保できる精一杯でした。

疲労には勝てない

短納期案件が立て続けに入ってしまったので、残業に加えて休日出勤もしていました。
結果、趣味でさえやる気力も時間もなくなるし、横になったり座ったらあっという間に寝落ちてしまうため、無理して勉強はできないなと痛感しました。

安定して勉強するには、安定した生活が送れないと難しいようです。

レッスン

前回と同じく単語のチェックと長文の読解。
文型は徐々に区別がつくようにはなってきましたが、適切に意味が取ることはまだできなません。
単語の意味だけ並べても、結局はどこがどこにかかっているのか見分けられないと文意がわからないのです。

あとは前置詞や不定詞なんかの見分けが難ですが……これはどちらかというと暗記になりそうです。

まとめ

間は空いたものの、長文読解については前回よりは少し進みました。

あとは文法用語がどうにも頭に入らないのが困りますが、地道に使って覚えていく他なさそうです。

やはり身銭を切って先生につくと、「次のレッスンまでにこれだけはやらないと」という強制力が働くので私にはマンツーマンが合っていたのかなと。

先生は「素直だしこのままいけばちゃんと読めるようになる人だと思いますよ」と言ってくださったので、ゆっくり頑張っていきたいところです。

多読もちょっぴり始めました

英語多読 すべての悩みは量が解決する!

英語多読 すべての悩みは量が解決する!

The Complete Brambly Hedge

The Complete Brambly Hedge

せっかく大好きなThe Complete Brambly Hedgeも買ったし、長文読解ばかりだと英語に対する苦手意識が克服できなさそうなので、気楽にできる位置づけでレッスンとは別に多読もしていきたいと思っています。

とりあえず「The High Hills」は辛いと思うこともなく読み切れたので、好きというのは大事ですね。